顔のしわ対策をしましょう。

顔のしわ対策

2013-04-16_130201.png

人間みな平等に歳をとります。歳をとるという事老化していくのは仕方ありません。老化現象として顔にしわが刻まれていく昔は苦労の分だけしわが増えるなんていいましたっけ?しかし、現代のアンチエイジングは進んでいます。顔のしわも対策をとるのととらないのではかなり違ってきます。女性なら顔にしわを作りたくないですよね。これから紹介する情報で顔のしわ対策をしましょう。

 

顔のしわ対策あなたは知っていますか?

 

私の友人にエステティシャンの友人がいます。友人はお肌がプルプルいつも友人のことが羨ましいなぁって思っていました。友人の顔のしわ対策はどんなものなのでしょう?聞いてみましたみなさんお役にたててみてください。

実感できる、しわ消し・ハリ・弾力 アヤナス

しわ化粧品

人気雑誌でベストコスメ4冠達成

敏感肌が挑む新エイジングケア。
肌本来の上昇するエナジーをとりもどす、とっても効果が期待できる積極的なスキンケアです。

 

末期症状といわれる枯れ肌からでも潤いを取り戻ることのできるコスメとして人気急上昇中。

 

ポーラ・オルビスグループから誕生した、エイジングケア専門ブランドです。

 

 

顔のしわ対策化粧品

 

友人の情報ではやはり化粧品を使うのと使わないのでは違う。それはわかる。化粧品もピンからキリまであって化粧品にも違いは大いにあるそうです。それとしわ 化粧品の使い方についても最大限化粧品の良さ効果をだすようにしないといけないその方法も教えてもらいました。

しわをつくらないクレンジングについて

化粧のあとのクレンジング・洗顔は念入りに。クレンジングや洗顔ってゴシゴシ洗って肌に負担がかかってしまうって思いますよね。でも、ちゃんと化粧を落とさない方が肌には負担が多くかかってしまいます。化粧が少しでも残っていると肌が酸化ししわの原因になります洗顔はよく泡立て泡で顔を洗う洗顔の基本だそうです。また、少し面白いと思ったのが頭皮です。頭皮のたるみがあると顔のしわに繋がるそうです。頭皮が顔の肌を引っ張ってくれているそうです。だから頭皮もしっかり洗浄してハリを保つことも大切。使用する化粧品もしわ化粧品を使うようにしましょう。

紫外線対策について

紫外線って美白を気にするときに思う事ですよね。でも、紫外線はしわにもよくないようです。紫外線を浴びると肌の真皮まで紫外線が届き真皮のコラーゲンが破壊され肌の潤いに欠かせないコラーゲンの減少によりしわが出来てしまいます。顔のしわ対策としては日焼け止めやファンデーションなど紫外線をカットしてくれるものをぜひ使いましょう。

肌の乾燥について

肌が乾燥してはいけないそれは結構みんなご存知ですよね。顔が乾燥すると痛いですもんね。この肌の乾燥しわの原因の一つ。顔の乾燥を防ぐには化粧水・乳液・美容液・クリーム・オイルなどあります。上手に使って潤いを保つようにしましょう。エステティシャンの友人が言っていましたが最低でも週に一回はパックをして乾燥する冬はもっと根入りにする方がいいと言っていました。

筋肉の低下

歳をとると筋肉も低下します。顔の筋肉が減ってしまうと皮膚がたるんでしまいしわになってしまいます。肌は形状を記憶する性質を持っているそうですだから毎日にことですが顔のしわ対策としてストレッチ(顔の)をしましょう。また、急激なダイエットはよくありません。急激なダイエットによってしわが急に増えてしまったと言うケースもあるそうです。急激に痩せてしまい筋力・脂肪が減った分顔のコラーゲンも急激に減ってしわしわになってしまいます。ダイエットは、体に負担なくしたほうがいいようです。

目の力の低下

目の力とは瞳が生き生きと見えるのか、という部分です。年齢とともに瞳の潤いがなくなってきてくすんだ感じに見えることがあります。すると周りの人からが受ける印象がなんだかくたびれたようになることがあります。肌のサポートだけでは、この部分はなかなか改善ができないですよね。しかし瞳が元気に見えるようにするアイテムがあるんです。それがコンタクトレンズがとっても人気です。そのかかでもカラコンは人気です。つけるだけで瞳が大きくうるおって見えるんですよね。いろいろと試してみて自分にピッタリのカラコンの選び方を考えてくださいね。

 

このようにいろいろと顔のしわ対策には知識と作業が必要です。わたしがしわ対策に使っていた化粧品が紹介されているサイトをご紹介します。あなたの化粧品選びの参考にどうぞ。。