顔のしわ対策をしましょう。

今すぐしっかり小じわケア対策を!

2013-04-17_114937.png

顔のしわで代表的なしわ。目元・口元に小さいしわができませんか?それは小じわです。小じわは30代ぐらいから目立ってくるようです。今は若い人たちも急激なダイエットによって顔のしわが増えている人も多くいるようです。小じわがだんだんケアをしないままほったらかしにした状態を続けることにより顔にしわが出来てしまいます。小じわを見逃がすと深いしわになりますよ。

 

 

しわの最大の原因

しわの最大の原因は、紫外線です。紫外線にはUV−A(A波)UV−B(B波)UV-C(C波)に分けられます。この紫外線で肌に悪影響を与えるのがA波・B波です。
紫外線B波は皮膚の表皮まで到達し紫外線A波は、真皮まで到達します。厄介なのはA波の方です。真皮には、肌の弾力に必要なコラーゲンやヒアルロン酸が存在します。紫外線A波がコラーゲンやヒアルロン酸を傷つけてしまい肌に弾力がなくなり顔にしわが出来てしまいます。

しわは年齢とともに?

女性ホルモンのエストロゲンがコラーゲン・ヒアルロン酸に大きく影響を与えています。更年期を迎えるころエストロゲンが減少していきます。エストロゲンが減少することによってコラーゲン・ヒアルロン酸も減るため歳をとってくると顔にしわが増えてしまいます。若い女性でも今ではストレスによってエストロゲンが減少してしまうことがあります。エストロゲンに似た構造を持っているのが大豆イソフラボンです。エストロゲンの代替えに大豆イソフラボンのサプリメントや食品を食べて顔のしわ対策をしましょう。

顔のクセ

顔の皮膚が乾燥している、いつも同じ表情をしていると顔の皮膚も形状記憶する性質をもっているため表情クセでしわが出来てしまいます。

 

小じわを見逃さないことが大切!顔のしわをはやくケアしましょう。