顔のしわ対策をしましょう。

しわは、美容皮膚科

2013-04-17_133910.png

しわが出来てしまった。顔のしわ対策・ケアをしけど治らなかったと言う人は美容皮膚科に行きましょう。しわがどうしても気になるだから皮膚科に行くと言うのは間違っています。皮膚科には皮膚の病気の人が行きます。顔のしわは病気ではないので皮膚科医が美容的な治療を行う科「美容皮膚科」にいきます。美容皮膚科は、診察や治療は美容が目的で病気を治す治療とはちがうので保険適用外になります。なのでお金も多くかかります。美容皮膚科で治療内容・料金・副作用・どのくらいの期間がかかりかなどしっかりと確認するようにしましょう。治療がもしかしたら失敗という話もよくあることです。よーく考えて美容皮膚科を選びましょう。
また、しわができる前からのしわ対策をしていれば美容皮膚科に行く必要もなくお金もあまりかからずに済みます。
小じわが出来たらすぐにケア。紫外線対策をしっかりし顔のしわを作らないようにしましょう。

 

最後の手段美容皮膚科

先ほども言いましたが美容皮膚科は、保険適用外です。でも、一度できてしまった顔のしわをあきらめないで最終手段として美容皮膚科に行くことも悪くないと思います。治療として美容注射などがあります。肌の潤いを高めるヒアルロン酸やプラセンタ・コラーゲン・ボトックス・ビタミンなど即効性のあるものや効果が半年から一年程度持つものも値段はビタミンなら1000円前後ボトックスなら数万円程度と薬によってかわってきます。