日焼け止めで老化予防|顔のしわ対策をしましょう。

日焼け止めで老化予防

予防

日差しが強くなってくるこの時期、日焼け止めは欠かせませんね。肌の老化の原因には、スキンケア時の肌への摩擦、空気中の酸素による酸化など様々なものがありますが、最も大きな原因は紫外線であるという説が有力です。同じ足の皮膚でも、太ももの方がふくらはぎよりもきめが細かく柔らかいですよね?服により、紫外線や摩擦から守られているから、肌が傷んでいないんです。
紫外線に当たり続けると、皮膚の土台になっている組織が破壊されて、皮膚から張りがなくなり、たるんでしまうので、しわになります。紫外線が当たってから、しわができるまでには数十年ブランクがあるため、将来のしわを予防するためには、早めの紫外線対策をおすすめします。

加齢クリーム

 しわなどのエイジングサインは、加齢に伴って起こることが多く、紫外線や乾燥、ストレスを避けて暮らしていても、多かれ少なかれ進行してしまいます。しわ取り化粧品は、加齢に伴うしわ対策にも有効で、しわの進行を遅らせたり、できてしまったしわを薄くするなどの効果があります。アンチエイジング効果があるとされている成分の中には、レチノールやコエンザイムQ10に代表される様に脂溶性の成分が多く、化粧水などで補うよりは、油分と一緒に使う方が効果が高まりやすいため、しわ取り化粧品の多くはクリームで出ているのです。薄いしわの段階で手当てをした方が効果が高まりやすいので、気が付いたら早めに、しわ取り化粧品を毎日のケアに取り入れましょう。